1. HOME
  2. ボーンブロスとは
  3. ボーンブロスで作る”ちゃんこ鍋”は理想の栄養鍋
ボーンブロスとは

ボーンブロスで作る”ちゃんこ鍋”は理想の栄養鍋

なぜ力士はちゃんこ鍋を食べるのか?

ちなみにちゃんこという言葉の由来は、父ちゃん母ちゃんの「ちゃん」と子どもの「こ」からで、「相撲部屋で親方と弟子が一緒に食べる料理」という意味であると言われています。ちゃんこ=鍋」という意味ではないようです。
ではなぜ力士は鍋を食べるのでしょうか?それは一度にたくさんの量を作るのに鍋が効率がよかったから、ということのようです。

ちゃんこ鍋はタンパク質の宝庫

相撲は足の裏以外が地面に着くと負けとなってしまうため、鶏は「二本足=手をつかない」ということで縁起が良いとされ、ちゃんこ鍋には鶏肉が使われます。出汁も鶏ガラを使うことが多いようです。
これはただ縁起を担ぐということだけではなく、高タンパク低脂質の鶏肉が良質な筋肉を作るのに良いと経験の中でわかっていたのかもしれませんね。

ちゃんこ鍋は野菜もたくさん食べられる

また鍋にする理由として野菜をたくさん食べる事ができるとからとの事です。怪我に負けない強い身体を作る為にタンパク質だけではなく野菜もたくさん食べられるのに鍋はもってこいです。身体も温まり栄養を効率よくとれ、たくさん量を食べれる事から鍋料理はアスリートにとって理想的な食事といえます。

ちゃんこ鍋には成長期に必要な栄養が詰まっている

ちゃんこ鍋がアスリートにとって理想的な料理なのは、タンパク質、ビタミン、などの身体を構築するタンパク質やビタミンを効率よく吸収できるからです。それはまさに成長期の子供にも必要な栄養素なんです。スポーツの強豪高の量の食事風景をよくYouTubeなので見ますが、味の濃い揚げ物や炒め物で白米をたくさん食べるシーンをよく見ますが、それだと良質な筋肉はは育ちません。糖分をたくさんとる事で厳しいトレーニングに耐え抜くエネルギーは補充できますが、アスリートはタンパク質をたくさん撮ることが大事です。 

ちゃんこ鍋を「ボーンブロスで作る」

鍋は効率よくタンパク質やビタミン、食物繊維など様々な栄養素を効率的に取り入れる事ができます。
ボーンブロスは腸内環境を整え、成長ホルモンの分泌、コラーゲンの構築など、疲れた身体を癒すアミノ酸の宝庫です。そんなボーンブロスでタンパク質、ビタミン、食物繊維をふくむ食材と一緒に鍋にすれば、究極のちゃんこ鍋になる事間違いなしです。