1. HOME
  2. ボーンブロスとは
  3. ボーンブロスで成長期の食生活をサポート
ボーンブロスとは

ボーンブロスで成長期の食生活をサポート

鶏肉、牛肉、豚肉、魚などを骨ごと煮込むこのスープ、アメリカではボーンブロスと呼ばれています。美味しくて栄養満点、そんなボーンブロスは是非とも成長期のお子さんに飲んでほしいんです!

成長期の骨に必要なアミノ酸

成長期の骨はとても柔らかいので、激しい運動をするとすぐに痛めてしまいます。
骨の成長にカルシウムが大切な事はよく知られています。
カルシウムは「骨を丈夫にする」栄養素です。小魚や乳製品をとって骨を丈夫にしましょう。
実はタンパク質も骨の成長に重要な役割を果たしています。
タンパク質は「骨を伸ばす」栄養素なんです。
骨は骨の先端部の軟骨細胞に成長ホルモンが働きかけると、軟骨細胞が増殖して伸びていきます。
この軟骨細胞の原料となるのがコラーゲンなんです。
ボーンブロスにはコラーゲンの素である「プロリン」「グリシン」というアミノ酸が多く含まれています。

成長ホルモンに必要なアミノ酸

また成長期の子供にとって欠かせない成長ホルモンを合成する「アルギニン」というアミノ酸も多く含まれています。
このように成長期の子供にとって、コラーゲンはカルシウムとともに必要不可欠な栄養素なんです。

成長期の子どもは疲れている

特にスポーツをしてる子供にとってボーンブロスで栄養を摂るのは効果的です。
スポーツをする多くの子供は日曜日に実践的な練習や試合をする事が多いと思います。
それに合わせて平日の放課後は練習をしたり、塾に通ったりしながら週末を迎え、土曜日に本格的な練習をして、日曜日の試合に望むというのが一般的なスケジュールではないでしょうか。これは相当なハードスケジュールです。
これだと日々の暮らしの疲れを癒すのにたくさんの栄養を使ってしまい、肝心の成長期に必要な栄養が足りません。

「ボーンブロス鍋」で回復しよう

だからこそ普段からの食事には気を使いたいところです。
そこでボーンブロス鍋をおすすめします!タンパク質を多く含んだ食材とビタミン豊富な野菜で作るボーンブロス鍋だと、一度に効果的に栄養補給ができます。
またボーンブロス鍋だと旨み成分のグルタミン酸が多く含まれているので、人口甘味料や化学調味料を使わなくても、十分美味しく食事が摂れます。
大事な試合の前日は特に胃に優しく栄養価の高いボーンブロス鍋をおすすめします!