1. HOME
  2. 筋肉
  3. ボーンブロスダイエット
筋肉

ボーンブロスダイエット

筋肉, 美容

ボーンブロスはダイエットをするのに適した食材なんです。
ダイエット…ツライ、苦しい、そんなイメージしかありませんよね、ボーンブロスを使ったら楽かと言われたら楽ではないのですが、効果があるのは確かです。僕の友人は何人もボーンブロスを使ったダイエットにトライしましたが、みんな効果がでました。

ボーンブロスの特性を知れば納得

①コラーゲンを構成する栄養素が多く含まれるので、痩せながら肌にツヤが出る
②腸内の炎症を抑え、腸内を癒すため、毒素の排出が活発になる
③成長ホルモンの分泌が活発になり基礎代謝があがる
④安眠効果でぐっすり眠れる
このようにボーンブロスダイエットは体内から綺麗に痩せる事ができるのです。

ボーンブロスを使ったファスティング

短期間で痩せたいのであれば、「3日間ファスティング」が効果的です。1日3〜4杯のボーンブロスをファスティングドリンクとして飲む、それ以外の食事はしない、というルーティンで3日間過ごすというものです。勿論ボーンブロスには具材を入れません。
ボーンブロス250gに味は塩を7%
そこにお好みで、生姜やニンニクを絞る。ごま油も少々、これだけです。
ボーンブロスの旨みとコクでけっこう満足できます。確かに固形物が食べたくなりますが、3日間これだけで過ごします。もちろんお水は飲んで大丈夫です。空腹だと中々寝れないと思いきや、ボーンブロスはグリシンが豊富なので嘘みたいにぐっすり寝れます。

3日目の朝にスッキリ

正直ハードなトレーニングは厳しいですが、仕事には集中できます。何よりスープが楽しみで、飲むたびに染み渡ります。固形物が口恋しくなるのは仕方ありませんが、終わった後のごちそうを想像して乗り切りましょう。
ほとんどの人が3日目の朝に宿便がドバっと出ます。何も食べてないのに真っ黒なカスみたいな便がでます。
このすっきり感は感動ものです。
この頃には肌も調子が良くなってきます。さぁ最初に何を食べようか楽しみで仕方ありません。
お粥がこんなに美味しいとは…
もちろんいきなりステーキやラーメンを食べるような事はもったいなくてしません。この頃には完全に意識が変わるのです。ここまで頑張るともったいないし、怖くて暴食ができなくなるんです。ファスティングの一番の成果はこの意識の変化かもしれません。
この期間に飲んたボーンブロスにお米を入れてみたきなるんです。簡単なお粥です。すごい事にスープで飲んでたのにご飯を入れるだけで、感動の味です。ご飯入れただけなのに…いかにご飯の糖分が偉大かわかります。

男性の場合4〜7キロもの体重が落ちることも

著者である私も実際に体重を4キロ落とすことに成功しました。友人の中には体重が7キロ落ちたという方もいました。女性でも3〜4キロ落ちたという方もいました。
ただこの「3日間ファスティング」は実際ハードな食事法です。ご職業によっては会食などがあり、難しい方もいらっしゃると思います。
そんな方
におすすめしたいのが「週2回のプチファスティング」です。

週2回のプチファスティング

この方法は普段は普通の食生活を送って週に2日ボーンブロスだけで過ごすのです。この方法の一番の目的はインスリンの分泌量を下げる事です。
そもそも食べすぎの原因はインスリンの分泌の量の乱れから満腹中枢が麻痺してる事が原因なので、食事を取らない時間を多くとる事でインスリンの分泌を下げられるのです。適正な食事の量で十分満腹感を得られるようになれるのです。それともう一つは腸内を休ませてあげる事です。

腸は働き過ぎて疲れている

お酒も年々弱くなるのは肝臓が衰えてくるからなんです。
休肝日という言葉があるくらいですから、腸にも休みがあってもいいと思います。
小腹が減っているときは何かを食べてしまうのではなく、今自分は若返ってるんだと考えることで、コントロールできます。
そうしてると不思議な事に普段の食生活から暴飲暴食を控えるようになるんです。

もちろん週に1度や2度は食べすぎたり、飲み過ぎては目を外す時もありますが、普段から気をつける習慣が出来上がってしまえば、翌日からうまくコントロールできるようになります。
ボーンブロスをファスティングに活用してみてください。