1. HOME
  2. 回復
  3. 夏場の疲労回復にボーンブロス
回復

夏場の疲労回復にボーンブロス

回復

食欲がない

近年の日本の夏の暑さときたら異常ですよね。
夏だ!海行こう!山行こう!と最初はテンションが上がっても、毎日続く暑さに徐々に身体は蝕まれて、食欲も落ち、冷たいものばかり欲しがり、エアコンで身体は冷え体調を崩すなんて経験はありますよね。
そんなときこそタンパク質の豊富なバランスの良い食事を摂ることが大切です。
なぜならタンパク質には疲労を回復させる働きがあるからです。タンパク質は筋肉を修復して構築するので、筋肉疲労にはもちろん、必須アミノ酸である「トリプトファン」がセロトニンの増加を助けて、脳疲労にも効果を発揮します。

やる気が出ないときこそタンパク質を摂ろう

「アドレナリン」や「ドーパミン」など、集中力が高まると溢れ出すホルモンにもタンパク質が豊富に含まれています。
やる気スイッチをすぐに入れられるンタルにもタンパク質は欠かせない栄養素なんです。

日焼けしやすい夏のお肌にはタンパク質を

そして夏場の悩みで多いのは「日焼け」です。女性が最も気にするところではないでしょうか?
夏場は肌の炎症からも疲労します。肌の修復に欠かせないコラーゲンもタンパク質でできています。
タンパク質の豊富な食事を摂ることで、身体の内側からコラーゲンを補給しましょう。

夏場の暑さをボーンブロスで乗り切る

夏場は冷たい料理や、冷たい飲み物で身体が冷えがちです。身体を冷やし過ぎては、逆に暑い夏を乗り切る事は困難です。暑い中料理を作るのはしんどいですよね、そこでボーンブロスを使って簡単に美味しく夏を乗り切りましょう。疲れた身体に摂りたい栄養素としてビタミンB1、ビタミンC、タンパク質とあります。ボーンブロスにはコラーゲンを作るアミノ酸「グリシン」「プロリン」が豊富に含まれているので、そこにビタミンB1が豊富な豚肉とビタミンCの豊富な野菜、ピーマンや、ブロッコリー、ジャガイモ、にんじんを煮込み、
脂を使わないカレーパウダーで味を整えれば、簡単で美味しいカレーが作れます。このようにボーンブロスを使えばその季節に摂るべき野菜とタンパク質を合わせて、栄養素の高い料理が美味しく、簡単に作れます。